記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満の特効薬、はちみつ

こにゃにゃちは。まめ博士です。

お盆休み、みなさん楽しんでますか。

まめはお仕事、楽しんでます


さて、今日の話題は「はちみつ」。

アーユルヴェーダでは、肥満の特効薬、とされています。

なぜかというと、このはちみつ、なんと、食べても太らないからなんです。

「甘い=太る食べ物」というわけではないんですねぇ。


アーユルヴェーダにおいて、太る原因を簡単にいうと、ドーシャのうち、カパが増えすぎるために起こる、とされています。

つまり、カパを減らせば痩せていく、ということですね。

はちみつはこのカパを減らし、脂肪を削り取り、かつ、その甘味が満腹感も感じさせてくれるものなのです。すばらしい!

効果的な摂り方としては、毎朝250ccくらいの常温の水に、大さじ2杯程度のはちみつを混ぜたものを飲むようにしてください。


ただし、ここで注意しなくてはならないのが、はちみつを加熱してはいけない、ということ。

38度くらいまでしか温めてはいけません。

温めることで、未消化物(アーマといいます)=毒に変わってしまうのです。おお怖!

なので、ホットティーに入れたり、アツアツのパンケーキにかけたりはしないでね。


そうそう、スーパーなどで安価に売られているのは大抵、加熱済みのものなので、よく選んで下さいませ。

まいちゃんがいうには、本物(非加熱・国産)のはちみつの味を知ってしまうと、もうにせものは食べられない!ってくらい感動する美味しさ、なんだって。

ちゃんとお花の味がするらしいよ。

まめも味見したいって言ったんだけど、「ねこには毒かもしれないから、大丈夫だってわかってからね」って言われて、まだもらえてないの。しょぼん。


ではまたね。ばいにゃら。



まいちゃんとまめのサロン Lalita




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。