記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーシャってなに?~その2~

こんにちは。まめ博士です。

今回もアーユルヴェーダ豆知識、「ドーシャ」について、でございます。


前回お話しした、三つのドーシャを詳しくみていきましょう。


【ヴァータタイプ】

風と空のエネルギーの性質を持っています。

つまり、軽やかさ・速さ・冷たさ、が主な特徴。

性格的には、順応性が高く、想像力が豊かで、物事の理解も早い。

反面、忘れっぽい、神経質で気分が変わりやすい、ストレスを溜めやすいところがあります。

体質面からみると、痩せ型で太りにくい、乾燥肌、骨や歯が弱い、不眠症になりやすい、という傾向があります。


【ピッタタイプ】

火と水のエネルギーを持つこのタイプは、熱さ・鋭さ・軽さ・流動性などの特徴がみられます。

性格的には、知的で情熱的。大志を持ち、決断力があるため、リーダーシップをとるのに向いています。

ただし、火を調節する水の加減で、時に完璧主義が高じて、イライラと怒りっぽく、また批判的になったり、嫉妬深く見栄っ張りな面をみせることもあるので注意が必要です。

体質はというと、中肉中背、暑さに弱い、快食・快便ですが下痢をしやすい、汗っかきなため湿疹・じんましんなどができやすい、などです。


【カパタイプ】

地と水のエネルギーを持つこのタイプは、重さ・冷たさ・遅さなどの特徴がみられます。

性格的には冷静沈着、辛抱強い、穏やかで寛大、慈愛に満ちていて信頼感があるなど。

ただし、カパが増えすぎると、鈍感で怠惰、大雑把、保守的で頑固になってしまうことも。

体質的には、体格はしっかりしており、体力・持久力に優れている、肌は白くなめらかです。

一方、太りやすく、だるさや眠気、むくみがあらわれやすい、という面も。


以上、簡単に特徴を挙げてみました。

当てはまるもの、ありましたか?

自分のタイプが分かると、調子が良くない時にどう対処したらよいか分かるからいいんだよね、とまいちゃんが言っておりました。

うちのサロンのお客様には、その対処法をいろいろお伝えしています。

興味がある方は↓をチェック!


まいちゃんとまめのサロン Lalita



ではまたね。ばいにゃら。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。