記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こりの対処法

こにゃにゃちは。まめ博士です。

今日はみなさんお馴染みの、肩こりについてです。


肩こりって日本人なら誰でも一度はなったことがある、あるいは、なったことがないにしても、どういうものかはお分かりになるでしょう。

しかし、外国ではあまり一般的ではないようで、肩こり(Stiff Shoulders)と言ってみても、首を傾げられることが多々あるようです。

もちろん、実際に肩の筋肉が硬直して、痛みが出たり、そこから頭痛に派生したりするのは事実ですが、もしかすると一部は自分で暗示をかけてしまっているのかもしれませんね。


ではまず原因からみていきましょう。

アーユルヴェーダでは、筋肉の硬直はヴァータが増えすぎて起こると考えられます。

つまり、ストレス、冷え、乾燥(油分の不足)などですね。

ですので、これからの寒くなる時期には特に注意が必要です。


では対処法は?

良質なオイル(ごま油など)を患部に擦り込んで、お風呂などでしっかり温めます。

この時、オイルが体の内部まで浸透するようにするため、石鹸などで洗い流す必要はありません。

肩を動かす軽い運動をする。

ヨガやストレッチを毎日短時間でも良いので続けると良いでしょう。

良質なオイルを意識して摂る。

アーユルヴェーダでは、無塩バターから作るギーが最良の脂質とされていますが、日本人ならごま油や菜種油でも良いでしょう。

バランスの良い食事、規則正しい生活をする。

これは何にしても基本ですよね。

常に体を冷やさないよう心がける。

最近は冷え取りがポピュラーになっているので、色々なグッズも手に入りやすいですよね。

お白湯を沢山飲むのもおすすめです。


まいちゃん:私も子供の頃から肩こり激しくて、ランドセル背負うのが辛かったくらい。

まめ:そんな子いるんだ(笑)。

まいちゃん:そうなの。

でも最近、あんまりこらなくなったな。

アーユルヴェーダとかヨガとか、いろいろやってるからかもしれないけど、「疲れた」って思わないようにしてるのもいいみたい。

まめ:そうやって自分に暗示をかけないようにしてるんだね。

まめは一度も疲れたことないからわかんないけど。

まいちゃん:猫って大体いつもリラックスしてるもんね。

羨ましい。


ではまたね。ばいにゃら。


ご覧下さり、感謝いたしまする~


まいちゃんとまめのサロン Lalita

只今開店記念セール中!お得な価格でご奉仕しております!

お問い合わせはこちら



まめかわ!の代わりに↓ぽちよろしくお願いしますにゃ。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。