記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーシャと身体の部位の関係

こにゃにゃちは。まめ博士です。

お久しぶりですニャ。みなさん、お元気でしたか?


今日はドーシャと身体の部位の関係について、お話ししたいと思います。

ちょいと難しいかもしれませんが、がんばってついてきてね。


ヒトの身体の各部は、それぞれのドーシャの影響を受けています。

まとめると以下の通りです。


〈ヴァータの影響を強く受けている部位〉

小腸・大腸

〈ピッタの影響を強く受けている部位〉

肝臓・脾臓・胆嚢・胃・十二指腸・膵臓

〈カパの影響を強く受けている部位〉

副鼻腔・鼻孔・喉・気管支・肺


ですので、調子が悪い部位が分かれば、どのドーシャが増えすぎているのか判断できますし、逆に、どのドーシャが増えるとどこが悪くなるかが分かる、ということです。

例えば、喉の調子がおかしいとなれば、カパが増えすぎているということ。

そうであれば、カパを減らす食べ物を摂ったり、運動するなどカパを減らす生活を心がけると良いわけです。

もちろん、自分だけで判断がつかないこともあるので、その時は早めにお医者にかかりましょう。


ではまたね。ばいにゃら。

P1000202.jpg

ご覧下さり、感謝いたしまする~


まいちゃんとまめのサロン Lalita

只今開店記念セール中!お得な価格でご奉仕しております!

お問い合わせはこちら



まめかわ!の代わりに↓ぽちよろしくお願いしますにゃ。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。