記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャクラについて

こにゃにゃちは。まめ博士です。

すっかり秋めいてきましたにゃ~。

私の食欲も戻り、毎日美味しくいただいておりまする。


さて、今回はチャクラについてでごじゃいまする。

チャクラという言葉、聞いたことありますかしら?

ヨガをされてる方なら、おありかもしれませんね。


チャクラというのは、体内の中央部(脊髄)に位置するエネルギーセンターです。

サンスクリット語で、「光の輪」「回転する渦」という意味。

エネルギーが回転し渦を巻きながら出たり入ったりするのを表しているんですね。

物理的には見えませんが、ヨガやアーユルヴェーダの世界では大昔から信じられ、基本としてきました。

では、7つあるチャクラを一つずつみていきましょう。


ムーラーダーラー・チャクラ=一番下にあるチャクラ。

性器と肛門の間に位置する。

スヴァディシュターナ・チャクラ=下から二番目。

尾てい骨のあたりにある。

マニプーラ・チャクラ=下から三番目のチャクラ。

おへその下あたり。

アナーハタ・チャクラ=下から四番目のチャクラ。

心臓と同じ高さの脊髄の中にある。

ヴィシュッダ・チャクラ=下から五番目のチャクラ。

頸部に位置する。

アージュニャー・チャクラ=下から六番目のチャクラ。

眉間にある。第三の目と言われるものがあるとされる所。

サハスラーラ・チャクラ=七番目のチャクラ。

頭頂部のすぐ上で、実際の肉体上にはない。


ヨガや瞑想などで、クンダリニーと呼ばれるエネルギーを、一番下のチャクラから最上部のチャクラまで引き上げることによって、叡智や霊性が高まると言われています。

また、チャクラに対応する3つのマルマにエネルギーが蓄えられるので、マルマを刺激するマッサージなどを行うことで、エネルギーが解放され、病を癒したり、予防医学としても効果的であるとされています。


まいちゃん: 私もヨガや瞑想やってるけど、綺麗なエネルギーが全身に行き渡るのか、疲れが取れるし、毎日やってると疲れをあまり感じなくなってくるよ。

まめ: だけどまいちゃんの身体はなかなか柔らかくならないニャ~。

まいちゃん: まあ!失礼ね!

そりゃまめに比べたら硬いわよ。プンプン

まめ: ふふふ。


そんなわけで、我がサロンでは、マルマを刺激するマルマトリートメントショートもやっておりますので、ご興味のある方は↓をご覧下さりませ。

まいちゃんとまめのサロン Lalita

9/19・20はお休み致します。ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い致します(店主)。

ではまたね。ばいにゃら。

まだまだ暑いが、大好きな日向ぼっこ再開
P1000159.jpg

P1000161.jpg


ご覧下さり、感謝いたしまする~

まめかわ!の代わりに↓ぽちよろしくお願いしますにゃ。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。