記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如何に生きるべきか

こにゃにゃちは。まめ博士です。

今回は少々哲学的なお話を。


まめ博士: アーユルヴェーダにおける、「五つの原則」についてです。

何のための原則かというと、幸せ、そして健康に生きるためのです。

アーユルヴェーダには、自然環境との関わりの中で、心と身体と意識のバランスを保つために心がけるべき五原則というものがあります。

まいちゃん: なになに?

まめ博士: 1..殺生をしない

2.盗みをしない

3.性的に間違った行為をしない

4.嘘をつかない

5.アルコールを控える

この五つです。

これは仏教の教えに則ったものニャンだよ。

まいちゃん: そうなんだ~。さすがまめ博士、博識~!

まめ博士: いやいやいや(照れるまめ)。

一つ目の殺生をしないというのは、殺すという罪を犯すことで、その人自身が殺人者のカルマ(行為・運命)に苦しみ、来世にも悪影響を及ぼすため、とされています。

まいちゃん: 生まれ変わっても、前世の行いによって運命が決定されるって聞いたことがあるよ。

まめ博士: そうなんだニャ。

病気になるのも、原因の一つはカルマだとされてるからね。

2.~5.も同じように、人として正しい行いをすることで、心と体の健康を維持できるっていう意味なんだね。

まいちゃん: 5.のアルコールを控えるっていうのは、アルコールも良くないものってことだから?

まめ博士: そう。

アルコールは、タマシックな食品(低質で活力を失わせる食品)であり、基本的には避けるべきものとされているんだニャ。

ただし、現在では場合によって勧められることもあるけれど。

まいちゃん: どれも人として当たり前のことだけど、いつでも必ず守れるかっていうと、ちょっと難しいかも。

まめ: まいちゃん、まさか。。。

まいちゃん: 昨日もやっちゃたし。

まめ: ええっ~?!

まいちゃん: 蚊をね、ばしっとね。

まめ: はぁ~、それかぁ~。

まめ博士: そんなわけで、みなさんもこの五原則、心に留めておいて下さいね。


ではまたね。ばいにゃら。


五原則を守らないとこんな怖い顔になっちゃうかもニャ~
P1000119.jpg


ご覧下さり、感謝いたしまする~


まいちゃんとまめのサロン Lalita

9/19・20はお休み致します。ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い致します(店主)。


「まめかわ!」の代わりに↓ぽち、よろしくお願いしますニャ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。