記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節のドーシャ~その3~

こにゃにゃちは。まめ博士です。

今回は「季節のドーシャ」の最終回です。


まめ博士: 冬。気温が低くなり、湿度も下がります。

この季節はヴァータの影響が強くなります

身体への具体的な影響はというと、体内の血管と心臓への負担が増え、乾燥から皮膚のトラブルも起きやすくなります

また、手足の冷えや麻痺・体の痛み・リウマチや、記憶力低下・頭痛・鬱状態なども起こりやすくなります

特に、心身をいたわってあげる必要があるということですね。


まいちゃん: 私、ヴァータ・カパタイプだから、無茶苦茶冷えるんだよね。

冬は好きだけど苦手。

まめ: そうだよね。

ぼくと一緒じゃないと眠れないもんね。

まいちゃん: そう。まめ体温高くてあったかいから。

でも猫のくせに、布団に入るの嫌がるんだよね。

まめ: なんか、上から覆いかぶさってくるものが苦手ニャの。

まいちゃん: 私が先に入って、やっとあったまった頃に入ってくるよね。

まめ: まいちゃんが入ってれば安心して入れるの。

まいちゃん: 湯たんぽとしてはちょっと不合格

まめ: しゅん


まめ博士: そんな冬は消化力が強まるので、適度に油分のある重い食べ物や、身体を温めるもの、塩分や酸味の効いたもの、を摂ると良いでしょう。

また、毎日の運動やヨガ、瞑想も効果的です。

ごま油によるマッサージもおすすめです。


詳しいカウンセリングや効果的なマッサージに興味をお持ちの方は↓をクリック!


まいちゃんとまめのサロン Lalita



ではまたね。ばいにゃら。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。