記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節のドーシャ~その1~

こにゃにゃちは。まめ博士です。

今日は曇ってますが、むしむし蒸し暑いですニャア。

みなさん、いかがお過ごしですかニャ。


今日は以前お話ししたドーシャを、季節ごとにみていきたいと思いますです。


季節によって、優勢になるエネルギー(ドーシャ)があります。


まずは春。

雪や氷が融け、大地が現れ植物たちがいっせいに芽吹く季節。

土と水のエネルギーが強くなります。

ですので、カパが優勢になる季節です。

身体がだるかったり、眠気が取れにくかったりしますよね。

そして花粉症の季節でもあります。

これらの原因は、冬の間に脂っこい食べ物をたくさん摂り、それらが体内に蓄積しているため、とアーユルヴェーダでは考えます。

気を付けましょうね。


次に夏。

火のエネルギーが強くなる季節、つまり、ピッタの季節ですね。

日本は気温が高く、蒸し暑いので、特に体力を奪われがち。

また、イライラしてストレスが溜まりやすくなります。

こんな時は、静かな落ち着いた涼しい場所で、体を冷やす食べ物や飲み物を摂り、リラックスするのが一番です。

けれど、あんまり冷たいものばかり摂ると、体内の水が増えすぎて消化の火を弱め、食欲不振や消化不良を起こしやすくなるので注意しましょうね。


長くなりそうなので、続きはまた明日。

ではまたね。ばいにゃら。


まいちゃんとまめのサロン Lalita

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆太

Author:豆太
はじめまして。豆太です。

茶トラのオス、1歳。

愛知県稲沢市のアーユルヴェーダサロン「Lalita ラリター」で看板猫してます。

仕事のこと、プライベートのことなど、風の吹くまま気の向くままに書いていこうと思ってます。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。